プロの目は誤魔化せない。

足底筋膜炎の影響でランニングができなくなって・・・・・・「そんな昔の事は覚えてないな~」。遠い過去の様な気になるほど遠ざかっている気がします(泣)。

それでも「狭山ヶ丘はり灸接骨院」の院長先生はじめスタッフの皆様と出会う事が出来てゴールが見えてきている感じはします。今日もメンテナンスに行きました。

正直、走れそうな気がしたので院長先生に相談。

院長先生「バンブーさん。人間は身体に違和感があると、それをカバーする動きを自然にしてしまうんです。それを続けていると身体の弱い部分に負担がかかって故障をしてしまうんです。」

なるほど、この前「武蔵村山市総合体育館」でフリーウェートを使ってデッドリフトやスクワット(膝がつま先より出ない)をやっている時に、左脚にウエートの重さを感じられない気はしていました。左脚は身体を支えているだけだったのです。

力を入れる具合が左右均等になり、左足底筋膜炎の痛みが無くなった時が、トレーニング解禁のGOサインだと思います。それまでは、今まで通り筋トレで全身を鍛える事に集中したいと思います。

話はそれましたが、ハードな筋トレをやった事を院長先生に内緒にしていましたが、腰~ハムストリングス~脹脛にかけてマッサージをした時に・・・・・。

院長先生:「バンブーさん。今週かなりハードに筋トレやペダルを回しましたね」

バンブー:「えっΣ(゚Д゚)。なんで分かったんですか?」

院長先生:「脹脛とハムストリングスの張り方が今までと違っていたので(笑)」

院長先生には嘘はつけないようです。これからもメンテナンスをよろしくお願い致します。

今日のトレは気合を入れて筋トレをやりました。普段は1セットしかやらない鉄アレイ・体幹の筋トレを3セット頑張ってやりました。昨日の筋肉痛も多少残っていましたが、何とかギリギリクリアー。

その後、ローラー台トレを開始。心拍数を122~132に設定してペダルを回します。スピードは出せませんが、ベースの構築と低速でもバランスをとりながら、キレイにペダルを回せるように行っています。

実は「SAITAMAサイクルエキスポ」の3本ローラーを販売しているブースで、販売員と3本ローラーのトレーニング談義をしている時に「お客さん。3本ローラーは低速になればなるほど難しんですよ。」言われた事が頭から離れなかったからです。

実際に低速で3本ローラーに乗ると、バランスをとりながらキレイにペダルを回さないと落車をしてしまいます。故障をしている時しか色々と試す事ができないのでをラッキーと思いトレしていきたいと思います。

本日の修行
バイク 3本ローラー(122~132) 13Km(-238Km)


にほんブログ村ランキングに参加しています。
筋肉の痛みも気持ち良く感じられると言う
皆様のワンクリックをお願い致します。


にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/03/24 21:07 ] ダイアリー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する