昨日の反省点と理想のトレーニング。

昨日のバイクトレは非常に厳しいライドになりました・・・・・・。何で今日になったのか????。

(;゚Д゚)「昨日はベロンベロンに酔って詳しくかけませんでした~」

しかし、今現在もベロンベロンで~す(笑)。詳しく書けるか解りませんが、今後のトレーニングやレースの事を考えると書かないとイケナイと思うので・・・・頑張ってみます。

さて、昨日のライドでの問題点。
1.左のクリートの位置に違和感がある。
2.心拍数(118~128)がキープができない。
3.カヨ号のポジションに違和感。

正直、STUのバイクライドの時に「バンブーさん。左膝が外に向いていて力が逃げていますよ」と言うアドバイスをもらいました。そこで、問題点1について、チーム4Uの古賀先輩こと「東風さん」に相談。

解決法
1.東風さん「バンブーさん。今のバイクシューズはクリート位置を横にも調整できるので、親指方向にクリートを動かして膝が外に向くのを避けてみては」とアドバイスがあったので実施。

2.こればっかは、低負荷で長い距離を走るしかないので、ローラー台で1時間以上、心拍数を管理しながら長時間の街道練習をしないといけませんね。

3.昨日、ペダルを回した時に窮屈感があったので、今日のローラー台トレでサドルの高さを1mm上げてみました。

1~2週間で問題を解決と行きませんが、街道&ローラー台で解決していきたいと思います。

今日は筋肉痛があったのでローラー台。30分間インナーローでクルクル回した後に、120回転(30秒)+イージー(30秒)を3本行いましたが・・・・・。

(;゚Д゚)「脚が三角に回ってしまいます(競輪用語)」

トライアスロンでは距離が長くなれば長くなるほどバイクパートが重要になるので、バイクの強化は最重要と思ってトレーニングして行きたいと思います。

これから、スプリントディスタンス(S:750m・B20Km・R5Km)のトライアスロンデビューを考えている方々は、1日ごとに個々の種目を長い距離こなすよりは「R5Km・B20Km・R5Km」のディアスロンをユックリペースから積み上げていくのが、楽に速く完走できる早道だと考えています。

これを週1回でも出来るのが理想です。もし無理な場合は「ローラー台20Km~ラン5Km」でも代用できると考えています。

早く故障を直して、上記のトレーニングをこなして行きたいと考えています。ただ、1人でやるのは苦しいので交代トレが出来る複数の人数で出来るのが理想ですね。

本日の修行
バイク ローラー台 14Km(-293Km)

スポンサーサイト
[ 2017/03/19 21:50 ] ダイアリー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する