レースは気持ちを前向きにする特効薬。

今日は薩摩芋焼酎&ホッピーで一杯。

連日、ベロンベロン状態です。いくら自由出勤期間と言っても飲みすぎですよ。早く左足底の故障を直してトレーニンがしたいですよ(嘘)。

今日は「さとう接骨院」で治療のあと「五日市ファインプラザ」に行って、来年の2月に開催される「ファインプラザカップ水泳大会」の申込をしてきました。

参加種目は、今年と同じ50m自由形と50mバタフライ。今年は50m自由形を32秒33(全体2位。1位はトラ班長さんでした)、50mバタフライは36秒82でした。

学生時代は競泳部に在籍していました(見えない)、その頃の記録と比べてしまうと遅い記録で情けなくなりますが(本当に?)、この年齢になって若い時の記録を言ってもしょうがないので(本当は言いたいんだろ?)、レースは頑張りたいと思います。

しかし、レースに出場する事を決めると気持ちが高まってくるのが解ります。自宅に帰って昼寝が終わったら、久し振りにローラー台を出してペダルを回しました。

アウターローで10Kmほどペダルを回しました。トレとは言えない強度でしか回せませんでしたが、これから来年に向けての第一歩を踏み出せた気がします。

「来年の話をすると鬼が笑う」と言うので書きませんが、来年に向けてのトレメニュー、参加予定レースが搾られてきました。

顔を上げられる気持ちだけは高ぶってきました。
スポンサーサイト
[ 2016/12/23 21:58 ] ダイアリー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する