昔のトレを見直す事で何かが見える。

今日は1週間ぶりに親父の様子を見に行きました。点滴も外れて、思いのほか元気になっていたので安心しました。昭和10年生まれらしく、何かにつけて「怒る」事が出来きたので、ようやく親父らしさが戻ってきました。

昨日から月1回の「ホルモン注射治療」が始まって、治療の効果が解るのが1月後です。90%の確立で効果があるとい言うので神頼みですね。

さて、バンブー自身ですが・・・・m(__)m。

昨日、第3のビール×6本&缶酎ハイ☓6本を飲んで、久し振りの二日酔い(T_T)。頭は痛いし胸ヤケはヒドイ。雨が降っている事を良い事に1時過ぎまで寝ていましいた(-_-)zzz。

親父の様子を見た後に「彩の森公園」でラントレ。最大酸素摂取心拍数(128~138)で走りだします。今日は5周(5.3Km)を35分で走れました。

1Kmあたり7分を切るLAPで走る事ができました。ようやく疲労も取れて身体が動き始めてきたのを実感できるようになりました。これから少しづつ距離を増やしていきたいですね。

明日も天気がグズつく予報が出ているので、1種目で良いので、しっかり繋いでいきたいと考えています。それと並行して、「昨日のブログで書きましたが「泥臭いトレーニングの再評価」を調べています。

「最強の市民ランナー」と言われている川内優輝選手は、積極的にトレイルを走っているそうです。脚力作りには最高のトレーニングですが、実業団の選手は故障のリスクが高いので敬遠しているそうです。

取材を受けた際に川内選手は「昔はこの様な(トレイルラン)を頻繁に行っていたと思いますが、科学的なトレーニングが主流になってやらなくなったトレーニングだと思います。非常識なトレーニングに見えますが、かつての常識なんですね」と言ってました。

また「泥臭い(大昔)トレーニング」を見直すことで、一皮剥けるトライアスリートになれるのではないかと考えています。

本日の修行
ラン 最大酸素摂取心拍数 5.3Km(-182Km)
スポンサーサイト
[ 2016/10/08 22:17 ] ダイアリー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する