体力のご利用は計画的に(その2)


R17号線は、車も交通量は多いが、全体に下り基調なので30Km以上の走行がしやすい。男旅の帰り道にも使ったが、交通ルールを守れば決して怖い道ではない。

ただ、冷たい向かい風が吹いていたので、ペダルを漕いでも漕いでも男旅の時の様なスピードが出なかった。

それでも、旧岡部町・深谷市・熊谷市までは良い感じでペダルを回していてけど、旧吹上町辺りから、急に足が重たくなりペダルが回らない。さすがに100Km以上走って補給は水分だけではマズイよなと思ていた所に、ちょうどドラックストアがあったので「パンでも買って走りながら食べれば復活するだろう」と思って店内を探しても、パンが・・・、ない!。ナイ!!。無い!!!。

しょうがないので、ミネラルウオーターとバームウォーターを購入して店を出た。ここで、バンブーの悪い癖が出た。「固形物なんていらない、自宅まで水分だけで行ってやる」と半分切れ気味になっていた。

鴻巣市に入って、荒川を超えて、吉見町から荒川CRに入る。今日は日曜日と言う事もあり、たくさんのローディーが走っていた。この頃には、脚が重くて、サイクルコンピューターを見ても、25Kmを出すのが精一杯になり、たくさんのローディーに抜かれまくり(泣)。悔しいから、さくら堤公園から一般道に逃げた。
PAP_0058.jpg

川島町から入間川CRに入る頃には、どんなに頑張っても時速17Kmが限界で、スピードはママチャリレベルまで落ちてしまった。(入間川CR左岸ルート、だいぶ走りやすくなりました。)
PAP_0057_20141012192417661.jpg

これではいけないと思った所に自動販売機を発見。もはや最後の手段&禁じ手を使うしかないと思いカバンから小銭を出した。最後の手段。そ・れ・は、
「コーラの一気飲み!!」。一気に飲みすぎて
「喉が痛て~」。
「コーラのおかげで身体が復活した。」
「これで自宅まで楽勝だ~」。と思っていたら・・・。自宅に帰るのに、稲荷山公園横の坂道を登らなくてはいけない事をすっかり忘れていた。

稲荷山公園横の坂道を登り始めて、右足のハムストリングがピキッ。これはやばいと思い、本日初めてインナーにギアチェンジ。しかし、今度は、左足のハムストリングがピキッ・ピキッ。「ダメだ。両足が攣る、攣る」。坂道を登り終わる頃には、少しでも変な力を入れると、両足のハムストリングがツル状態になってしまった。

何とか誤魔化しながらインナーローで走っていたが、ついに狭山経済高校横の軽い上り坂で、両足のハムストリングが同時に攣った~~。クリートが外れないから、学校の壁にもたれて、もがいてシューズをクリートから外す。どう筋肉を伸ばしても治らない。しばらくして何とかおさまり、さらにゆっくり走って、無事に自宅に帰宅。

結論。
普段の練習から、自分のスタミナの残量を計算しながら走りましょう。あと、1ケ月に一度は、100Km以上のロングライドをやりましょう。

本日の修行
バイク 街道 155Km
ラン   リラックス走 4.2Km


本日のその他の写真
安比奈公園で(花粉症だから、お花は苦手)
PAP_0056_20141012192416287.jpg

入間川でお祭り
PAP_0055_201410121924145fc.jpg
スポンサーサイト
[ 2014/10/12 22:05 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

お疲れ様。
補給は確実にね。
[ 2014/10/12 22:14 ] [ 編集 ]

普段通りの補給スタイル(水&果糖系ドリンク)だったけど、今回は持たなかったな~。
やっぱり昨日の疲れがでたかな?
[ 2014/10/13 02:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する