膝痛と付き合いながら、レベルを上げるためには。

今回のレース。当初は膝痛のため出走しない予定でしたが、「〇か〇クリニック」創業者Dr.Kのヒアルロン酸+ステロイド剤注射が効いたお陰で走る事ができました。

しかし、膝痛が完全に無くなった訳ではないので、今後、膝痛と付き合いながらランを強化していく為に、ラントレの方法を再検討しないといけなくなりました。

平日のラントレは、基本的にチョ~スローペース(1Km/6分~7分)で1時間ほど走るだけなので、大きな負担になっているとは考えずらいので、木曜日の200mダッシュ・沢山のレース出場・週末のロングジョグが脚の負担になっている事になります。

しかし、負担になっているトレをやらないと、月間走行距離を伸ばしたり、スピード能力を向上させる事が出来なくなります。そこで、バンブーは筋肉の脳ミソで考えました。膝痛が落ち着くまでは・・・・。

「目標の距離を午前・午後に分けて走る(休日限定)」

現在、月間走行距離の目標は200Kmを目指しています。目標を達成するためには1日あたり8Km以上を走らないといけない計算になります。

しかし、現在のバンブーが1回に走れる距離は7Kmくらいなので、午前に4Kmを走り、午後に4Km走れば合計8Km。月間走行距離を達成する1日あたりの距離をギリギリクリアーする事になります。

頭で考えても仕方が無いのでやってみました(^O^)/。

午前中:ラン・昼飯前:ローラー台・午後:ランの休憩時間の長いディアスロンになりました。1回で走る距離を分割する事で膝の負担が減れば御の字だと思います。運動効果については高いとは言えませんが・・・・。

自由出勤期間中で試してみて、膝痛や脚のトラブルが出なければ定番にして行きたいと思います。

本日の修行
バイク ローラー台(イージー) 22Km(-348Km)
ラン 午前:8.4km+午後:6.3km 14.7km(-101.1km)
スポンサーサイト
[ 2016/03/21 21:45 ] ダイアリー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する