雨を言い訳にしない男になりたい(その2)。

今日も雨。一日中雨。朝、もしかしてと思ってスイムトレの準備をして出て来て良かった。仕事が終わって、グループ会社に届け物を渡したら「五日市ファインプラザ」に向かいます。金曜日に「ファインプラザ五日市」で泳ぐのは初めてかもしれない。
PAP_0004_20150926010246463.jpg

泳ぎい初めは「腕が重い」・「背中が重い」と調子が悪い事しか頭に浮かびません。アップは600mスイム(55秒/50mペース)からスタート。昨日のトレを思い出してインターバルでメニューをこなします。次にインターバル50m×12本(55秒サークル)をやりましたが、相変わらず上半身が重たくてペースが上がりません(泣)。

本当ならインターバル200m×8本(3分30秒サークル)をやろうと思っていましたが、試しに泳いだタイムが3分27秒(大泣)。全然、余裕がありませんでした。仕方なく予定を変更して、インターバル50m×10本(1分サークル)と100m×6本を行いました。これ位の強度だと身体がホグレテ気持ち良く泳げます。最後に100mをユックリと泳いでスイムトレ終了。2日続けて自分のレベルギリギリのトレは無理と解りました。

スイムトレが終わっても雨は強く降っています(泣)。それでもバンブーのテンションは下がる事はありません。「雨が降っているならショートラン」と気合を入れて「秋留台公園トラック」に向かいます。昨日「400mダッシュ」を行って顔面蒼白になったので、今日は「1000m流し」を行いました。無理はしないけれども息が上がるペースで走ります。
PAP_0003_20150926010244b87.jpg
初めの400mは苦しくてたまりませんっでしたが、少しづつ苦しさに慣れて来たら楽しくてたまりません。自分の中では後1Kmこのペースで走れるくらいの感覚でした。肝心のタイムは・・・・・。4分36秒(遅)でした。それでもバンブー自身は満足しています。

スイムトレで2600m泳いだ直後(10分弱の移動時間はありましたが・・・。)&悪条件のトラックの中で出せたタイムと言うよりは、雨にも負けずに「走ろう!!」と言う気持ちを持てた事に満足しています。過去にアイアンマンJapan(長崎五島)でAge優勝をした先輩トライアスリートが褒めてくれた言葉を思い出します(本人は覚えて無いと思いますが)。

「バイクとランはO田。気持ちの強さはバンブー」。この言葉は苦しい時の支えになっています。いつまでモチベーションを高くいられるか解りませんが今出来る事はしっかりとやりたいと思います。その先に良い結果があると信じて。

本日の修行
スイム 上記参照(軽インターバル) 2600m(-350m)
ラン 上記参照(1000m流し他) 1200m(-77.1Km)
スポンサーサイト
[ 2015/09/26 01:04 ] ダイアリー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する