やり方次第で脚質も変わる?。

今、昼寝から目が覚めました(泣き。本日の3時ごろに脚の痙攣で目が覚めて二度寝を試みて布団をかぶっみても、かえって目が覚めてしまい、諦めて5時くらいまで布団の中でグダグダしたりP.Cの動画を見て過ごしました。

そのうち愛妻が目を覚まして1Fリビングに降りていくのを確認してからバンブーも布団から出ました。この時、5時30分。立ち上がって階段を下りてみると首・肩・腰・左臀部・脹脛が筋肉痛(泣)。昨日、調子に乗りすぎたかなと反省。

筋肉痛を除去するべく5時50分から30分のローラー台トレを開始。メイン練習はアウターローからスタートして2分間回したら1段づつ上げて行き、同時にスピードも25Km/1hから2分ごとに1Km/1hづつ上げていくビルドアップを行いました。早朝とはいえローラーを回せば全身から親父汁が噴き出します。ボタボタと親父汁を落としながらローラーを回すバンブーの姿を見て、散歩中の皆様、皆が驚いた顔をして通り過ぎていきました。UP~メイン~Downで15Kmほど回してローラー台トレを終了。

昨日の練習会時に、東風さんとローラー台トレの話になりましたが、トレ方法の違いで走りにも違いが出てきたと思いました。固定ローラーの東風さんは、普段はメトロノームを使用して1分間/90回転で回すトレーニングを中心に行っているそうです。だからでしょうか?。後ろから東風さんの走る姿を見ているとキレイなぺダリング。登り坂の時にインナーで回していた時は特に思いました。もしかして、東風さんはクライマーの才能が・・・・。羨ましいです。

逆にインターバルが中心のバンブーですが、3本ローラーと言う不安定な状態でペダルを早く回転したりしているからでしょうか、東風さんからは「上半身のブレが無くなってきた」と言われました(嬉)。自分では解りませんが、ペダリングは相変わらずスムーズではないと思いますが・・・(笑)。ローラー台だけで速くなれたら万々歳なんですけれどね(笑)。

話がそれれましたが午前中は、自治会の合同清掃に参加してからG.Sで給油。その後「彩の森公園」で久しぶりにHRMを使用してラントレを行いました。心拍数トレーニングは、どうもタイミングが良くありません(泣)。調子が良い時は、HRMのご機嫌が斜めだったり、トイレが近かったりします。逆に調子が悪い時に限ってHRMやトイレに行く事が無いことが多い気がします。

今日は後者の方になりました。HRMは珍しくスタートから機嫌が良かったのですが、お腹の具合が最悪でした。調子が出始めたころに限って○イ○に行きたくなり、結局、3回もト○○に行く羽目になってしまいました。それでも、ターゲット心拍数124~134をキープしながら1時間で8.4Kmを走れたのは収穫でした。タイミングが合えば1時間で9Km超えが出来ると思いました。

睡眠もバッチリ。今日は早く寝て、明日から仕事を頑張ります。

本日の修行
バイク ローラー台(ビルドアップ) 15Km(-207Km)
ラン 心拍数ラン(124~134) 8.4Km(-149.1Km)
スポンサーサイト
[ 2015/06/07 17:25 ] ダイアリー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する