競輪グランプリ2014

年に1度の大勝負「競輪グランプリ2014」。

今年の勝負場所は「岸和田競輪場」。でも、大阪まで行ってレースを見る事が出来ないので、自宅から1番近い西武園競輪場の場外車券場に行きました。
PAP_0011_20141230202150f07.jpg

場外発売とは言えスタンドはガラガラ。ちょっと寂しいでしょ。
PAP_0008_201412302020392b3.jpg

9Rと10Rは中穴狙いで玉砕。良いんです。良いんです。本命はGPなんですから・・・。バンブーの予想は、鎖骨骨折故障明けとは言え、先行日本一の深谷選手をマークする浅井選手を頭に、村上義弘選手の近畿ラインを絡めて購入しました。ただ、気になるのは地元埼玉、平原選手の「徹底先行で行きます」と言うコメント。これって連携する武田選手を勝たせるために先行しますと言っているのと同じ。その為、武田選手が頭の車券は配当が低かったので購入は見送りました。バンブーの目標は、少ない掛け金で「ドンペリのドンペリ割り」を飲む事ですから(笑)。

さて、レースの時間が近づいてきました。辺りはすっかり暗くなってきました。立川競輪場で開催する時はスタンドにライトが付いて、「いよいよGPスタートだ!!」と気持ちが盛り上がるのですが・・・。やはり競輪はライブで見たいですね。
PAP_0007_20141230202038342.jpg

選手の入場紹介が終わり、いよいよスタート。誘導の後ろに深谷選手の中部ラインー近畿ラインー関東ラインー単騎の岩津選手で周回。残り2周前から平原選手と村上選手の先行争い(凄)。鐘が鳴って残り1周となった所で、深谷選手が外から先頭を取るために上がってきたけれど取りけれない(泣)。「あ~終わった」と諦めムードが漂い始めた所に、神山選手と村上義弘選手が3番手争いをガチガチ競っている時に武田選手が番手捲り。後は武田選手の独走一人旅でした。2着は3番手を競り勝った、村上義弘の流れに乗った村上博幸選手。3着は村上義弘選手でした。

今年も外しました。ギャンブルで負けた帰り道では、いつもこの曲が頭の中で流れます。


今年もあと1日。大晦日は美味しい食べ物とお酒で1人寂しく盛り上がりたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2014/12/31 03:45 ] ダイアリー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する