FC2ブログ





やっぱり仲間と走るのは楽し苦(感謝)。

今日は嬉しい嬉しいSEVENさんとの顔振峠ヒルクライム。余りの嬉しさに3時に目が覚めてしまいました(笑)。

顔振峠は登りだけでなく厳しいUP&DOWNがあるのでトレーニングには最高のコースです。

スタート直後からSEVENさんに離されます。ミドル坂ではSEVENさんに追いつき引き離す場面もありましたが、激坂区間で追いつかれ引き離される状態。

あとは離される一方。SEVENさんの登坂力は凄い物がありますね。さすがクライマー系のパンチャーです。

一方のバンブーは行が上がってリタイヤ寸前でした。HRMを装着していたら確実に最大心拍数まで心拍数が上がっていましたね。

でも、仲間と走るのは「苦しくても楽しい」です。そして仲間の個性がバンブーのバイクを強くさせてくれたのも事実。

これからも皆様の力を借りて、バンブーのバイクを強くしてもらいたいと思っています。


SEVENさん。ありがとうございましたm(__)m。

自宅に戻って昼飯&昼寝(-_-)zzzのあと「彩の森公園」でラントレ。ラントレでは久しぶりにHRMを装着して走りだします。

現在、ベース構築を目的にした心拍数は122~132/1分間で行います。

マフェトン理論より少し高めですが、これくらいの心拍数で走れるのは嬉しいですね。

バイクトレ終了直後なので設定心拍数をキープしながら2周で終了。1Kmあたり8分40秒くらい。

遅くても良いんです。一番大切な事は設定心拍数を守りながら長時間身体を動かす事だから。

ゴールデンウィークも明日でお終い。これからが本当のトレーニング開始です。


本日の修行
バイク 顔振峠ヒルクライム 23Km(-396Km)
ラン 心拍数ラン 2.1Km(-189.6Km)
スポンサーサイト
[ 2018/05/05 22:58 ] ダイアリー | TB(-) | CM(2)

こちらこそ、ホント楽しかったっす!
いつもありがとうございます。また行きましょう~!!

地脚の強さはいぐりんさんの独壇場、緩斜面の圧倒的な速さで急登の先行貯金があっという間にゼロになります。
おいらはむしろ、去年同じコースでいぐりんさんがウェイト絞れていてコンディション上げていた時の、あの斜度関係無しでぶっちぎりの速さが忘れられません。手がつけられない走りというか……笑

いぐりんさんのタイプはおそらく「登れるルーラー」。でもスプリントもめっちゃあるんだよなあ… 笑
今のskyでいうと、キリエンカやトーマスのような脚質だと思います!
ロードレースファンがいちばんぐっと来る系のやつです。笑
[ 2018/05/06 06:10 ] [ 編集 ]

SEVENさん。コメントありがとうございます。

久し振りの顔振峠でしたが・・・・苦しくお恥ずかしい走りになってしまいました(汗)。

本日の記事でも書きますが、心肺機能の低下が一番の問題だと言うことに気が付かせてもらいました。

これから年齢に合わせた心拍数トレを算出して一からベースを作って行きたいと思っています。

バンブーいぐりん
[ 2018/05/06 19:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する