最近の話をしようか…4。

これ見て、皆さんどう思いますか?。
元 旦   所沢元旦健康マラソン  10Km
1月12日 松戸市七草マラソン    ハーフマラソン
2月16日 青梅マラソン        10Km(中止)
3月 1日 鴻巣パンジーマラソン   ハーフマラソン
3月 9日 彩の森クロスカントリー  8Km
3月22日 多摩湖駅伝         2.4Km
3月30日 多摩ロードレース      10Km
4月 6日 吉川なまずマラソン     ハーフマラソン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5月 4日 春日部大凧マラソン     ハーフマラソン
6月 8日 ミューズの森ロードレース 10Km

「ランの足は実戦で作る」なんて、カッコイイことを言ってましたが、点線の下の2レースは走ることができませんでした。
走れなかった理由は、左ひざ痛の再発。手術前より痛みが酷かった。月1回で刺していた、ヒアルロン酸注射を週1回に増やしたけれどもダメ。

レントゲン撮影をして画像を見てみると、本来なら、膝関節にあるはずの隙間が無い(隙間には半月板があるので、健康な膝関節はきれいに隙間があります)。膝関節の変形は、半月板を削り取った所にあるくらいで、膝関節の変形が痛みの原因とは考えられないとドクター(今、お世話になっているドクターは麻酔の専門医。とにかく注射が上手い)の話。

頭の中では、「また手術か?」がよぎりまし、覚悟もしました。ドクターは「とにかく筋トレをしてください」と言われた時は、落ち込みましたよ。筋トレを封印した事で膝痛が再発。何とも皮肉だ~。最先端のトレーニングを知る事も大切だけども、長きに渡り行っている、体作りや調整方法は簡単に変えるものではないと知った。

結局、3種目のトレを中断して、週1回のヒアルロン酸注射と筋トレのおかげで、何とか手術を回避する事ができた。本当に遠回りをしてしまった。もう迷いは無い。だから自分を信じてトレをしていくだけ。今は暇があれば何かしらの筋トレをしている。たとえ、ゴリマッチョと言われても(笑)。







[ 2014/08/20 21:51 ] ダイアリー | TB(-) | CM(0)

最近の話をしようか…3。

トライアスロンをやるにあたって大切なトレーニング。やはりスイム・バイク・ランですよね。
バンブーには、もう一つ大切なトレーニングがあります(酒じゃないよ)。
それは筋トレ(肝トレじゃないよ)です。筋トレで、身体の土台を作りながら、3種目のトレーニングを
今までやってきました。

でも、バンブーと会ったことがある方はわかると思いますが(いないでしょう)、バンブーの体型は、
はっきり言って、ゴリマッチョです!。

Igu-004.jpg

身長に対して、腕・胸・体幹・尻・太腿が太い、つまりが身体がデカいんですよ。
トライアスロンや自転車をやっているアスリートの皆様は細くてスラ~としていますよね。
いつも羨ましく思っていました。また、ランが遅いのは、ゴリマッチョのせいだとも思ってました。

ご飯を減らしたり、禁酒をしたり色々と試しても、体重は減るけど体型は変わらない。
いつしか「ランが遅い」→「ゴリマッチョが原因」→「筋トレが原因」
ってなったわけです。

そこで、今年の1月からトレーニングを再開するにあたり、スイムの筋肉はスイム練習で付ける。
バイクの筋肉はバイク練習で付ける。ランの筋肉はラン練習で付けると決めました。
つまり筋トレ封印です。それと同時に、「ランの足は実戦で作る!!」
スケジュールが空いている日は全てレースを入れることにしました。今までのトレーニングのやり方を180度の
転換を決めて2014年がスタートしました。

最近の話をしようか…4。に続く。

本日の修行
ラ ン  40分超スロージョグ 4,5Km
肝 臓  休み
体 重  81.5Kg


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

[ 2014/08/19 21:36 ] ダイアリー | TB(-) | CM(0)

これって、インドアトレーナーだよね…。

いや~今日も暑かった。特に午後1時から3時までの間は殺人的な厳しさだった。皆さん、元気ですっか!!。バンブーは、今日まで夏季休暇だったので、二度寝&昼寝三昧でした。(仕事だった皆さん。ごめんなさい)。

午前中は、キッチンの蛇口が壊れたとの事で、青梅のカインズホームまで買い物。昼食後は、暑いからエアコン&扇風機を回してゴロゴロ昼寝。昨日同様、何もしないで過ごすとロクデナシと言われそうだから、今日も外に3本ローラーを出してバイクトレ。

インナーの一番軽いギアから始めて、1分ごとにギアを1枚づつ上げていき、10Kmまで回すトレーニングをやってみた。
この前の地獄ライドのおかげで、昨日からよく足が回るようになったので、スタートから全力でペダルを回してみたが、外の厚さに負けて後半は意識が持るろうになりペースダウン。何とか10Km回すことができた。その後は、彩の森公園に移動して、超スロージョグ。蒸し暑くて体中が汗だらけ。明日から仕事が始まる。トレが充実したから頑張れそうだ。

でも、本来、3本ローラーはインドアで行うための機会ですよね。実は3本ローラーを購入するときに良妻との約束で、「家の中でローラーは、やってはいけません」と言われているので、夏の暑い時も、雨が降る日も(危ないよ)、冬の寒い時も外でクルクル回しているんですよ。

本日の修行
3本ローラー  10KmT.T 22分(ベストタイム)
ラ  ン      30分超スロージョグ   3Km
肝  臓     ノンアルコールビール 500ml×3本

体  重     82Kg

バンブーの挑戦は、まだまだ続く。
目指せ!!。細マッチョ。

[ 2014/08/18 20:36 ] ダイアリー | TB(-) | CM(0)

最近の話をしようか…2。

激動の(どこがだ!!)2013年も終わりが見えてきたころ、念願の3本ローラーを購入して、2014年に向けて気分だけは盛り上がっていたが、長きにわたる不摂生のため体重は68Kgから85Kgまで増加。これは何とかしないとマジでマズイ。

何しろトレーニングらしいトレーニングをやめていたので、筋肉も痩せて、すっかり細くなった。しかし、筋肉量以上に落ちたのが心肺機能の方だった。

2013年末のある日、よく利用しているプールで泳いだ時に、息が上がって200m泳いでダウン。集中も切れてしまったので、ジャグジー風呂に直行して筋肉をほぐすトレーニングに変更。突然、肩を叩かれて気が付くと監視のお兄さんが、「すみません。ジャグジーで寝ないでください」と軽く注意された。いつのまにか寝ていたようだ(本当にごめんなさい)。

そこまで、体力が落ちていたのか…。本当に落ち込んだ。体を作るのには膨大な時間がかかるのに、落ちるときは、アッという間だ。

2014年の元旦から少しづつトレーニングを再開するのを決めた。手始めに今年のトレーニング計画を立てることにしたが、ここでの勘違いが、更に復活までのトンネルの距離を伸ばしてしまう事になるとは夢にも思わなかった。

最近の話をしようか…3。に続く

[ 2014/08/18 14:50 ] ダイアリー | TB(-) | CM(0)

最近の話をしようか…。

追突事故の治療ろうも無事に終了したのが9月。その間はトレーニングをしないで体を治すことに集中した。ただ、むち打ちというのはたちが悪い。調子が良い時があったと思えば、朝起きようと思ったら、腰や首が回らない。そんな調子の繰り返し。

一時期、トレーニングが出来ないことでストレスがたまった時期もあったが、ある時期からは「どうせ、トレができないなら、普段できない事をやっちまえ!!」と開き直った結果、普段は我慢していた、赤コーラ・スナック菓子・特盛メニュー等に手を出して体重が増える、増える(笑)。

そんな、不摂生な生活を2013年の4月から11月末まで続いた。また怖くて体重計に乗れなくなってしまった。10月位から、食事の回数を1日一食に減らしても、週末や夕食に好きなだけ食べれば体重が減るわけないよね。

最近の話をしようか…2。に続く。









[ 2014/08/18 08:59 ] ダイアリー | TB(-) | CM(0)

天気がスッキリしないと身体も…。

今日はスッキリしない天気でしたね。昨日の激ライドのダメージが癒えないのと夜中に降った雨を言い訳に朝からダラダラ。何もしないとダメ人間になるので朝食前に筋トレ。起き抜けにやったから気持ちが悪い。朝食後は特売を開催しているスーパーに良妻と買い物デート。激混み&長蛇の列のため疲れた。

昼を過ぎても、まだ天気がスッキリしないので、昼飯後に昼寝。2時過ぎに目が覚めて空を見ると、やっぱりスッキリしない。このまま何もしないと、更にダメ人間にまってしまうので、何を勘違いしたのか外に3本ローラーを出してバイクトレを開始。

昨日のダメージもあるので軽くペダルをクルクル。インナーで回すと足が三角に回って大苦戦、アウターで回すと…。アッ~汗が目に入る。手が滑る~。30分ペダルを回してバイクトレは終了。大量の汗で気持ち悪い。

汗だくのレーサーパンツとウェアーを脱ぎ捨てて(汗臭せ~)、Tシャツとハーフパンツに着替えて、彩の森公園に車で異動(なぜランで行かない!!)。ランニングコースを30分走る。まだ、キロ8分30秒位でしか走れないけど、やっと走っている感が出てきた。涙が出るくらい嬉しい。

軽くだけど2種目のトレーニングが終われば、肝臓のトレーニング開始。自宅に帰宅して冷蔵庫まで3Mダッシュ。冷蔵庫を開けて、第3のビールをプシュー。今日も良くトレしたな~。

本日の修行
3本ローラー  30分 12Km
ラ  ン     30分超スロージョグ 3.5Km 
肝  臓     ビール350ml×1本(嬉泣)・第3のビール
          350ml×2本・缶チューハイ350ml×6本

体  重     82.5Kg
[ 2014/08/17 19:37 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

昔話でもしようか…5。

今日の天気は曇り時々雨時々晴れ曇り。スッキリしない天気ですね。手術後はトライアスロンの人間関係でギクシャクしていた時期があって心身ともに疲れて、あんなに大好きだったトライアスロンをやめようとも思ったくらいだった。ただ、逃げたと言われるのも悔しいから、過去最高の質と量のトレーニングをした。おかげで、2011年、スプリントレースで自己最速タイム&最高順位の達成。また、2012年には最大の目標だったATCカップの制限時間内完走を果たした。ある意味、今までのトライアスロン生活の中で一番充実していたと思う。

2013年は、更に自分のレベルを上げるために苦手種目でもあるランニングの強化に乗り出した。オフにはバイクに乗るのを封印して走りに走った。そのおかげで、3月のハーフマラソンでは、台風並みの強風の中、自己ベストに迫るタイムを出し、地元のクロスカントリー大会では自己ベスト&自己最高順位を出した。とにかく順調すぎて怖かった。「今シーズンのトライアスロンは充実しそうだぞ」と思った瞬間。4月に開催するハーフマラソンの大会に向かう途中、青信号になったので発進しようとしたときに、後ろからドッカーン!!。追突事故に巻き込まれてしまった。これが原因で約7ケ月間、トレーニングが出来なくなってしまった。今思うと、この出来事がトンネルの始まりになった。

最近の話をしようか…に続く。
[ 2014/08/17 09:59 ] ダイアリー | TB(-) | CM(0)

クルクルとグイグイ。あなたはドッチ。

本日は、蒸し暑かったですね。飲んでも飲んでも(水ですよ)汗に代わってしまいます。編集長・東風さんと一緒に名栗まで行きました。定番の練習コースですが、本当に久しぶりに小沢峠を上りましたが、もうダメダメでした。やはり、ヒルクライムは実走で鍛えないとダメですね。それにしても、東風さんは登りが速い、クルクルと滑らかなぺダリングで、スイスイと激坂を上っていました。それに引き換え、バンブーのぺダリングはグイグイの力技(涙)。おかげで足全体が筋肉痛。編集長とのラスト勝負がとどめでしたね。家に着いたら風呂に入るのも忘れて、リビングで気絶。

東風さん、お疲れ様でした。それと編集長、また楽しい企画よろしくです。

本日の修行。
バイク 66Km
肝 臓 第3のビール350ml×5本、チューハイ350ml×4本
体 重 82Kg 

バンブーの挑戦はまだまだ続く!!。目指せ細マッチョ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

[ 2014/08/16 21:42 ] 未分類 | TB(-) | CM(3)

今日は…

今日は終戦記念日。数多くの方々の犠牲の上に成り立っている現在の平和。
バンブーの祖父は硫黄島で戦死してます。
だからこそ今日という日を大切に生きていきたいです。こんな時代だから…。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

[ 2014/08/15 22:49 ] ダイアリー | TB(-) | CM(0)

昔話でもしようか…4(故障編2)

話は一気に飛んで、手術前日。本当に久しぶりの休肝日。
仕事にトレに全力投球だった日々を忘れて命の洗濯。

手術前日に色々な検査の終えて。いよいよ手術当日、良妻が付き添いで病院に来てくれた。ドラマのような「頑張ってネ」の言葉を期待していたが、あっけなく自分は手術室へ。

手術前に腰に麻酔を注入。「下半身麻酔だから、モニターで手術の様子が見れるよ。」とドクターNが言っていたけど、思いのほか麻酔が効いたのか手術前から爆睡。手術が始まっても寝ていたため、ドクターNが「バンブーさん。これから内視鏡を入れるよ」と言われて目覚める。モニター画面を見ると、丸い骨と骨の間にある半月板が超音波で砕けるところが見える。「今から吸い取るよ」で、粉々になった軟骨が吸い取られていった。本当にドクターNが言った通りチャチャチャで終わってしまった。

手術が終わった安心感から再び爆睡。ただ手術後の麻酔科切れて目が覚めるまで付添人は病室にいなくてはならないので、良妻には長時間待ってもらったが、目が覚めて麻酔が切れてからが地獄だった。左足の親指がパンパンに腫れ上がっ真赤っか(大泣)。眠ることができない。結局、その夜は一睡もできないまま入院2日目に突入。

入院2日目は、午前中に抗生物質の点滴を行う。その後は寝るだけの日々。昼職と夕食の間が長い。良妻に頼んで病院近くの牛丼店で牛丼を買ってきてもらい、食べてる最中に見つかり看護師に注意された。入院3日目になると、リハビリが始まる。リハビリだけでは足りず、病院の階段を使って上り下りをしていたら職員に注意されて、やもなく屋上広場で歩く。結局、1週間の入院の予定が5日間で終了。退院後は、週1の通院で経過観察をへて8月から月1の通院に変更。9月からウォーキング&スイム&バイクが解禁されたが、この年はレースに出場することができなかった。

どんなケガ&病気も同じだと思うが、今回の経験で分かったことは、専門医を見つける大切さ。後で調べてみると、整形外科医や膝の内視鏡手術を行っている病院はたくさんあるが、膝を専門に勉強してきた医師が少なく、なおかつ手術ができる医師となると、更に少なくなる。自分は本当についていた。それと、肉体を鍛えてきたことが回復を早めた要因にもなったそうだ。

回り道してしまったが、元の話に戻しましょう。

昔話でもしようか…5に続く

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
[ 2014/08/15 22:33 ] ダイアリー | TB(-) | CM(0)